×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

INDEX

 

04年5月のとある日、友人のこうだ監督から電話がかかってきました。

 「今年の夏は北海道ですから。2ヶ月前になったらフェリー即予約しますのでよろしく、ガチャ」

「え!?」

おいおいこっちの都合は無視かい(^^;

 

「そんな勝手に予定決められても行くわけないし」

 と思ってましたが、ネットで北海道ツーリングの旅行記とか読んでるうちにだんだん行きたくなってきました。

「しょうがない、行くか」

 

ところが、2等寝台を取ると言っていたはずの監督が用意した          チケットは、なぜか新潟−小樽の2等船室。

お盆時期の北海道航路はすし詰めが予想されます。

  軟弱者の私としては、ここはやはり2等寝台で行きたいところ。

 

その旨、監督に伝えると、

「何言ってるんですか!? 2等客室が最高なんです。」

と、言い張る。

まあ監督は異常空間が好きな特殊人種なのでその意見は無視^^

 なんとかその後新潟−苫小牧の2等寝台を確保したので私は監督から半日遅れの別便上陸と相成りました。

 

             8月12日       期待と不安を胸に

             8月13日   裏切られた猛暑

             8月14日   日本最高の道

             8月15日   超きもっちいい〜♪(by北島康介)知床横断道路

             8月16日   阿寒に神を、摩周に死神を見る

             8月17日   偶然が見せた釧路湿原の夕景

             8月18日   奇跡の霧多布、奇跡のカキフライ

             8月19日   ベストバリューオムライス

             8月20日   日の目を見ぬ岬達

             8月21日〜  羨望の倶多楽湖